記事一覧

オテンバ アメリカ(と日本のトータル)で毛色の2位に!!

CFA National Award
GC BLACKMAGIC NO MATTER WHAT OF POPS aka Otemba
has achieved the award of
2nd Best Tortoiseshell Point Persian
for the 2006-2007 show season
20070529223450.jpg
CFA 主要地区(アメリカ合衆国・カナダ・日本)において
グランドチャンピオン ブラックマジック ノー・マター・ワット オブ ポップス(オテンバ)が
2006年5月から2007年4月までの年間表彰で
毛色(ペルシャ猫のヒマラヤン・トーティーシェルポイント)の2位になりました

トーティーシェルポイントは毛色の遺伝上メスだけの毛色のため頭数が少ないです
従ってキャットショーへの出陳数も少ないです
また、メスは、発情が定期的にあるため感情の起伏が激しい
(発情期ではない時が自己主張が激しいです)のと
体重が発情によって減少するため
キャットショーへ出続けることが難しいです

ですからトーティーシェルポイントという毛色自体 
ショーに出続けている頭数が少ない中のナショナルの毛色2位です

オテンバは怖がりの上、自己主張の強い猫ですので
無理をせずショーに行ったのは大人になってからの4.5回(引退のガンバは1日だけの出陳)だけです

同じ毛色の猫の数は少ないですが
4日でグランドチャンピオンになって
4.5回のショーでCFA 主要地区のトーティーポイント2位を頂けたことは
とても嬉しく思います

オテンバを私の元へ、もたらして下さった
キャッテリー ブラックマジックさんに感謝いたします



コメント

色付きの文字あんなちっちゃかったオテンバちゃんがこんなにも立派になって…最近新しいニャンさんを迎えたい気持ちが募るばかりです…(オリエンタル系で…)

ちょっとー

何が(オリエンタル系で…)
って念を押してるの?(^^)
我が家で生まれたら是非ご用命をー!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shoko Nagai Pops

Author:Shoko Nagai Pops
CFAヒマラヤン

ブログ内検索

フリーエリア

フリーエリア