記事一覧

スキップ!

DSCF0019.jpgDSCF0023.jpgDSCF0026.jpg

DSCF0035.jpgDSCF0024.jpgDSCF0020.jpg

本日撮影
我が家の シマシマ(クリームクラシックタビー)ペルシャです
カラーポイントキャリア(CPC)〔サイアミーズ(シャム)の
劣性ポインテド遺伝子を片親から受け継いで1個持っている〕
です
両親から受け継いでいたらヒマラヤンの毛色が発現して
ヒマラヤンで生まれてくるところでした
(ヒマラヤンが嫌いというわけでなく…
私はこのシマシマの弟も飼っていて弟はヒマラヤンです)

ペルシャヒマラヤンとは大変繁殖が難しい毛色です
なんにも考えず子供を生ませていたら
シャムの遺伝子が入っていないペルシャでも
顔が長くなっていくのに
それ以上に顔が長くなる確立が高い
(シャムは自然種より顔が長いから)

CPCではシャムの遺伝子に付いている目が青くなるという作用によって
理想的なカッパー色(サビの無い銅の色)の目の色が
綺麗に出る確立が低くなる

シャムの遺伝子が入っていないペルシャでも
毛の密度や長さを気にして繁殖しなければならないのに
シャムは短毛種の上シングルコート(いわゆる冬毛が生えない)で
その特徴にちょっとでも近づこうとする…

また難しいのは骨格や体型です
ペルシャは頭の幅が広くて 平らな短い鼻、顔面が理想ですが
シャムに近づこうとする
短い胴、短い脚、短い尾、小さい耳が理想なのに長くなろうとする、耳はでかくなろうとする
ペルシャヒマラヤンはホントに難しいです

コメント

待望のスキップ君だ~!!
お手入れもバッチリでふーかふか、可愛いなぁ
ぎゅっと抱きしめてみた~い
2005-12-10 14:16:11

うわっ、スキップ君モコモコになりましたね あたまでかぁ~!
目色も濃いくあがってますね! あとちょっとでグランド、十分でしょう♪ プレミアじゃなくてもチャンピオンシップでもOKて感じです 元ママはうれしいです

スキップ君の両親は、正確には母猫がヒマラヤンで父猫がヒマラヤンのポイントの遺伝子を持っているペルシャ(カラーポイントキャリア略してCPC)との間に産まれました 
ヒマラヤンと純粋なペルシャを交配しても次の代では、ヒマラヤンのカラーは出ません 3代目にヒマラヤンを交配することによって初めてヒマラヤンのカラーがでます スキップはヒマラヤンのカラーでは産まれなかったけど、タビーペルシャとしてもなかなか美しい猫だと思います ほんとに良くなったね、スキップ君♪
2005-12-11 00:34:44

ここさん抱き心地いいですよー 抱っこしても体に力を入れませんので ぐにゃぐにゃラグドール(ぬいぐるみ)です
私はスタンダードも遺伝も全然詳しくありません!犬のスタンダード本は図鑑!っていうくらい 分厚いです 実際図鑑なんですけどね
Marinさん 喜んでいただいて 私もうれしいです
普通に飼っているだけなのに 何もしなくても みるみるうちにゴージャスになっていく過程を見ているのは楽しいです
2005-12-11 22:00:29

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shoko Nagai Pops

Author:Shoko Nagai Pops
CFAヒマラヤン

ブログ内検索

フリーエリア

フリーエリア