記事一覧

Crufts 2006 At the NEC, Birmingham,UK 9-12March

クラフツ ドッグショー 2006年3月9日(木)~12日(日)
イギリス バーミンガム ナショナル・エキジビジョン・センター
行ってきました! 
全4日間 ドッグショーを見学し、その後フランスに3日間滞在し昨日帰国しました
ただイギリス行きの飛行機の中で太ももから足首にかけてパンパンにむくみ、その前面だけ、内出血を起こし現在も膝下が腫れたままで、あちらでも病院へ行ったのですがアレルギーと言われ昨晩ネットで旅行者血栓症を調べていたら怖くなり、今日の退社後に病院へ行こうと思っていましたが、朝から行ってこようと決意!お昼前に予約が取れたので今日は日本の病院へ行ってきました 
エコノミー症候群とは言われませんでしたが不安です
現在も長時間じっと座っているのが怖いです 
ということで たくさん写真を撮りましたので ズラーっと公開したいところですが とりあえず 優勝犬と2位の犬だけ載せまーす

First place in Terrier Group
Fox Terrier (Wire CH/AM CH EL-RAYS SNOWTAIRE ICENI PAYBACK (Bitch)
リザーブベストインショー(準優勝)フォックス・テリア(ワイアー)メス
32.jpg

Best in Show
First place in the Pastoral GroupAustralian ShepherdAM CH Caitland Isle Take a Chance (Dog)
ベストインショー(優勝)
オーストラリアン・シェパード(オス)チャンス君
33.jpg34.jpg

一昨年も行ったのですが2年でこんなに厳戒態勢になってしまったんだなーと悲しく寂しく思いました
写真も一昨年は間近まで行って撮れましたしベストのウィペットに触れもしたのですが今回はピリピリムードでした
テロ、小学生の乱射殺事件ビジターだけでも万単位のイベントですから仕方ありませんがガードマンの多さが悲しかったです
AM CHとありますが 2頭ともアメリカンチャンピオンです
これはめずらしいそうです
今年ウェストミンスター展にも行かれた方はチャンス君をご覧になった方もいらっしゃるのでしょうね!
チャンスくんすごいです
オーストラリアン・シェパードという品種名ですが原産はアメリカです

プロフィール

Shoko Nagai Pops

Author:Shoko Nagai Pops
CFAヒマラヤン

ブログ内検索

フリーエリア

フリーエリア