記事一覧

CFAとCFAキャットショーについて

THE CAT FANCIERS' ASSOCIATION, INC.(incorporated)
ASSOCIATION 集まり。
INC.(incorporated)集まり。株式会社。

1906年 

CFA設立
    
初のキャットショー 
 バッファローの1回とデトロイトの1回
  (世界初の公式キャットショーは1871年イギリス・ロンドン・ハイドパークのクリスタルパレス)

1909年 

初の血統登録リストを月刊誌キャットジャーナルで発表
    
Stud Book(血統登録台帳第I巻)を本(book)形式で発表

★CFAはすべての地域で育ち、現在では、1シーズンで、 およそ400のキャットショーが世界中で開催されている。 (年度初めは5月)



CFAセントラルオフィス(本部)は、長年ニュージャージー州マナスカンに置いていた。

CFAセントラルオフィスワーク
litter registrations 
 1回で生まれた子猫をまとめて登録する
cat registrations 
 猫の登録 
transfers of ownership 
 猫の所有者変更
additions of cattery name suffixes 
 猫の所有屋号変更
cattery name registrations 
 屋号登録
duplicated or corrected registration certificates 
 猫や屋号等の登録証再発行、修正 
certified pedigrees 
 血統登録認定
reverse pedigree reports 
 血統報告(子孫を記載した逆の家系図)発行
championship and premiership confirmations 
 チャンピオンシップとプレミアシップの賞歴確定
  チャンピオンは自己申請 
  グランドチャンピオンは自動登録
  〔サンデイトランスファー(土日のキャットショーで土曜日にグランドチャンピオンになった時)は
   自己申請〕


全然更新されていません。(2016/09/30現在)
 CFA活動最大の目的 猫の品種改良により遺伝的な欠陥を排除した各種血統猫の健康促進。  
 猫種の認定 時間がかかる (簡単には認定されない。登録猫種が非常に少ない)。
 遺伝的確立の確実性と遺伝的健全性、品種の特徴があることなどを重視。


CFA Region CFA世界地区

・1,2,4,6 USA & CANADA
・3,7 USA
・8 Japan 1992年から 
・9 Europe 2012年から
・国際地区 9リジョン以外の地区、主にAsia

REGION 1 - NORTH ATLANTIC REGION 
Bermuda, Connecticut, Delaware, Maine, Massachusetts, Newfoundland, New Brunswich, New Hampshire, New Jersey New York, Nova Scotia, Ontario, Pennsylvania, Prince Edward Island, Quebec, Rhode Island and Vermont.

REGION 2 - NORTHWEST REGION
Alaska, California (North of the 36th parallel), Canada (West of the Western border of Manitoba), Idaho, Montana, Nevada (North of the 37th parallel), Oregon, Utah and Washington.
R2 2015-16 Winners
         (仔猫のクラス)
                                     (避妊去勢していない大人のクラス)
             (避妊去勢済のクラス) 
                   (雌は5頭、雄は15頭のグランドチャンピオンあるいは
                    グランドプレミアを産出した猫に与えられるタイトル)
                    (去勢・避妊手術済み、未済に関わらない満7歳以上のクラス)
                          (家庭猫のクラス)
                                    (障害物走タイムトライアルのクラス)
                                             (ペルシャのヒマラヤン大人未避妊去勢部門のトップ3)


Arkansas, Colorado, Kansas (South of the 38th parallel), Louisiana, Mississippi, New Mexico, Oklahoma, Tennessee (West of the Tennessee River), Texas and Wyoming.



REGION 4 - GREAT LAKES REGION
Ontario/Canada (East of the 90th meridian and West of the 77th meridian), Kentucky (North of the 38th parallel), Michigan, New York (West of the 77th meridian), Ohio, Pennsylvania (West of the 77th meridian), and West Virginia



REGION 5 - SOUTHWEST REGION
Arizona, California (South of the 36th parallel), Hawaii, Nevada(South of the 37th parallel)



REGION 6 - MIDWEST REGION
Canada (East of the Western border of Manitoba and West of the 90thmeridian), Illinois, Indiana, Iowa, Kansas (North of the 38thparallel), Minnesota, Missouri, Nebraska, North Dakota, South Dakota and Wisconsin



REGION 7 - SOUTHERN REGION
Alabama, District of Columbia, Florida, Georgia, Kentucky (South of the 38th parallel), Maryland, North Carolina, Puerto Rico, South Carolina, Tennessee (East of the Tennessee River), the U.S. Virgin Islands and Virginia.


REGION 8 - JAPAN
Japan




REGION 9 - EUROPE (effective May 2012) 2012年~
クラブがある国 Albania, Andorra, Austria, Belarusベラルーシ, Belgium, Bosnia & Herzegovina, Bulgaria, Croatia, Czech Republic, Denmark, Estonia, Finland, France, Germany, Greece, Hungary, Iceland, Ireland, Italy, Kosovo, Latvia, Liechtensteinリヒテンシュタイン, Lithuania, Luxemburg, Macedonia, Malta, Monaco, Moldova, Montenegro, Netherlandsオランダ, Norway, Poland, Portugal, Romania, Russia, San Marino, Serbia, Slovakia, Slovenia, Sweden, Switzerland, Spain, Ukraine, United Kingdom.
27 clubs in 14 countries.


Africa, Asia and Latin America.


CFA currently recognizes 41 pedigreed breeds for showing in the Championship Class.
Effective with the start of the 2016 show season (April 30, 2016), the Bengal is being exhibited in the Miscellaneous Class.
41品種。ベンガル:スタンダードはできているが公認されていない。


CFAとは別の組織 TICAの公認猫種 
TICAのヒマラヤンは単独猫種


ロングヘアエキゾチックのキャットショー参加について  
ペルシャのカラー記述に適合するロングヘアーエキゾチックはペルシャのカラークラスで競技することができる。  
ペルシャのセレクションでカラーの完全なリストを参照すること。  
このような猫はAOV のエキゾチックとして参照されるものであり、CFA登録番号の前の4 桁がエキゾチックのAOVのナンバー 7798-7799、7698-7699、そして7598-7599 である。  
エキゾチックのロングヘアーディビジョンは得点集計にのみ作られるものであり、ナショナル/リジョナルのポイントがロングヘアーエキゾチックのブリード、カラークラスの勝利として得点加算されるが、  ペルシャの勝利としてではない。
SHのエキゾチックにはカラーディヴィジョンが無い。

繁殖者は身体、精神とも健康で、品種ごとに確立された理想像により近い容姿を兼ね備えた猫の作出を目指す。
チャンピオンシップ、キツンクラス、プレミアシップでは その成果が厳しく評価される場で、更なる高みを目指すためのステップでもあると言える。



キャットショー会場には 一般見学者が入場できる。
猫を見て、ブリーダーと直接、話ができる。
珍しい猫種を見れる。
純血種の子猫を探している方にとって、一度に多くの情報を得られる。
時に、猫に強い関心が無い方が入場されることがある。
ブリーダーは少しでも猫についての知識を得てもらうこと、猫に関心を持ってもらえるよう働きかけることができる場所。

生後8ヵ月以上(生まれて9ヶ月目から)で CFAレジストレーションを持ち、避妊去勢手術を受けていない猫が、エントリーできる。
「チャンピオン」 「グランドチャンピオン」 「リジョナル・ウィナー」 「ナショナル・ウィナー」  などのタイトルがあり、初回参加から、失格にならずに6リングを通過することにでチャンピオンを獲得できる。
「チャンピオン」や「グランドチャンピオン」のタイトルを獲得したあとは、「リジョナル・ウィナー」のタイトルを目指すという選択肢がある。
「リジョナル・ウィナー(RW)」
その猫がジャパン・リジョンで開催されるショーで 1シーズン(5/1~4/30)の間に、100リングを上限として獲得したポイントの合計で選出される。
全猫種のうちで、上位25頭に入賞した猫がこの称号を与えられる。
リジョナル・ウィナーのポイント
プレミアシップ、チャンピオンシップ、キツン ともに 各々にエントリーしているすべてのクラスの猫に、勝ち抜いた頭数で算出される。
(グランドチャンピオンはオープンとチャンピオンを勝ち抜いた数。)
上限の100リング
その猫が審査を受けた全部のリングの中から、高ポイントを得た100リング。
1シーズン中の全部のショーに出られ、全リング数が100に満たなくても、ポイントが高ければ、RWに入賞することができる。
「ナショナル・ウィナー(NW)」
世界中のチャンピオンシップキャットの中で上位25頭。
ジャパンリジョンキャットショーだけではアメリカ本国の規模には及ばないこともあり、(アメリカでは他のリジョンに出すブリーダーもいる。)なかなか手の届かない、最高の称号。
2000~2001年と2001~2002年のシーズンでは、ジャパンリジョンからもナショナル・ウィナーを達成した 猫たちが現れた。 

生後4ヵ月(生後5ヵ月目め)から7ヵ月(満8か月になる。終わる。まで。9か月めの1日前まで)の4ヶ月間。
「リジョナル・ウィナー」 「ナショナル・ウィナー」  の2つのタイトルがある。
チャンピオンシップ同様、1シーズン中の獲得ポイント上位25頭が リジョナル・ウィナーの称号を与えられ、表彰を受ける。

生後8ヵ月以上でCFAナンバーを持つ、避妊去勢した猫がエントリーされる。 「プレミア」 「グランドプレミア」 「リジョナル・ウィナー」 「ナショナル・ウィナー」 などのタイトルがある。
75頭のプレミア(4人以上の審査員、6回の審査で失格ではないというタイトル)及びオープン(プレミアになっていない)の猫に勝たなければならない。
リジョナル・ウィナー 上位 25頭  「繁殖を引退した」 「一般の家でペットとして暮らしている」 「ブリーダーがプレミアシップでのエントリーを決めた」 というような様々な理由で猫が集まる。
8ヵ月になったばかりの猫から10歳を越えた年齢の猫まで、 非常にバラエティーに富んだ審査模様になることもしばしばである。
猫種により、本当は3歳以上になってようやく成熟する種もあり、プレミアの猫たちの魅力は充実した美しさ、豊かなコートと大きく成熟したボディで、狭そうに審査台の上に立つメインクーンなどは、その最たるものと言える。


ハウスホールドペットクラス
ミックスやCFAナンバーをもたない純血種がエントリーするクラス。
猫種におけるようなスタンダードがない。
審査の基準 ショールール:「健康であること、美しいこと」の記載のみ。
コートカラー美しさ、コンディション、性格などで審査が行われる。
ショーキャットに求められる痩せすぎていたり太りすぎたりしていないこと、
審査台の上で怖がらず平静であったり、余裕を持ちジャッジに甘えたり、ひとりで遊んだりするようなパフォーマンスを表現すればより評価される(精神が健康であるということ。)。
和気あいあいとショーを楽しめるクラス。
審査
メリットアワードリボン(紅白)
年齢や性別に関係なく、すべての審査を終えた猫に与えらる。
エントリーの頭数が10頭以下の場合には、 そのままファイナルに進むケースがほとんどである。
10頭以上集った時には、 上位10頭が選ばれてファイナルとなる。
ファイナルでは、ロゼットが送られる。
時間的な余裕があれば、様々な話を交えてファイナルを進める審査員も多く、 毎回、オーナーや見学者の楽し気な笑い声を聞く事ができる部門。
年間表彰
上位10頭にリジョナル・ウィナー(RW)のタイトルが与えられる。
アワード用の豪華なロゼットや記念品、賞状が贈られる。
キャットショーにエントリーすれば、もちろんプロカメラマンの撮影も申し込める。

7歳以上のCFAに登録された猫のクラス。
避妊去勢、過去のタイトルの有無を問わない。
審査はチャンピオンシップと同等のCFAショースタンダードに従って行われる。
ただし、一次審査(品種の毛色クラスのオスメスに別れて行う審査)はしない。
その猫種として価値があるとみなされると、ベテランメリットアワードのリボン(銀)が与えられる。
最終審査は上位5位までであり、可能であれば6位から10位までである。 
同じショーで2つ以上のベテランクラスのリングが行われるのであれば、ベテランベストオブベスト競技を行っても良い。 
オールブリードジャッジはオールブリードあるいはスペシャリティーリングとして審査してよい。



株式会社日本ビジネスサービス
ペット事業部 POPS
〒450-0003
名古屋市中村区名駅南3丁目9-5スクエア名駅南1階POPS
e-mail : info@nihon-business-service.co.jp
tel.  052-446-5788
cell  080-3656-5331
Shoko Nagai 永井 昌子

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへ

プロフィール

Shoko Nagai Pops

Author:Shoko Nagai Pops
CFAヒマラヤン

ブログ内検索

フリーエリア

フリーエリア